バスガイド仲間のはなし


by x1r6uu5cu9

節分万灯籠 ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)

 奈良市春日野町の春日大社で3日夜、神様に火を献じて無病息災などを祈る恒例の「節分万灯籠(とうろう)」があった。ろうそくに火がともされ、境内は幻想的な雰囲気に包まれた。

 春日大社には、平安時代以降に奉納された石灯籠約2000基と釣り灯籠約1000基がある。

 午後5時、花山院弘匡(かさんのいん・ひろただ)宮司が本殿前の灯籠に点火した後、神職らが回廊に次々と点火。舞楽が奉納された後、参拝者らが回廊を巡り、オレンジ色に揺らめく火の前で祈りをささげた。【花澤茂人】

【関連ニュース】
まんとくん:春日大社参拝
春日大社:興福寺貫首ら参拝 /奈良

【イチから分かる】内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か(産経新聞)
容体急変患者からインスリン=故意に投与の可能性も−京大病院(時事通信)
<鳩山内閣>「協議の場」設置法案に地方側反発(毎日新聞)
津市長に松田氏が再選(時事通信)
<菅副総理>「成長戦略を推進」を表明へ 経済演説(毎日新聞)
[PR]
by x1r6uu5cu9 | 2010-02-04 19:28