バスガイド仲間のはなし


by x1r6uu5cu9

国富町でも初の事例=牛3頭に症状―宮崎県口蹄疫(時事通信)

 農林水産省と宮崎県は16日、同県国富町の肉用牛農場で口蹄(こうてい)疫特有の症状を示す牛が3頭見つかったと発表した。国富町での発生は初めてで、感染が飛び火していた宮崎市内の農場から北西に約4.5キロ離れている。
 この農場は、ワクチン接種対象地域の外に位置するが、既設の家畜移動制限区域に含まれている。県はこの農場の牛234頭すべてを殺処分することを決めた。今回の確認で、発生農場は290例目となった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」
宮崎・都城、周辺1キロは陰性=飛び火感染は局所的か
山田農水相、IWC総会欠席=「口蹄疫問題、予断許さず」
高速一部無料化、28日スタート=宮崎2区間を年内に追加

<参院選>閣僚もあやかりたい? はやぶさ、日本代表快勝(毎日新聞)
男女差「違憲」で控訴断念=顔やけど跡の障害認定―厚労省(時事通信)
相撲協会 複数力士が「野球賭博した」…調査に自己申告(毎日新聞)
<口蹄疫>篠原副農相が宮崎入り(毎日新聞)
W杯、日本は何位? 「優勝」4.2%、奇跡を期待(産経新聞)
[PR]
by x1r6uu5cu9 | 2010-06-16 18:33