バスガイド仲間のはなし


by x1r6uu5cu9

本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は28日の閣議後記者会見で、高速道路の新料金制度について「現時点では見直さない。国会審議を経た上で、どうあるべきかは国交省が判断する」との考えを改めて示した。27日の全国知事会議では鳩山由紀夫首相が飯泉嘉門徳島県知事の見直し要望に理解を示したが、前原氏は「総合的に国交省で判断することを総理と合意している」と強調した。
 新料金をめぐっては、本州四国連絡高速の上限料金が他の高速より高く設定されたことに地元が反発。見直しを求める同知事に対し、首相は「知事の主張は誠にもっともだ」などと応じ、料金引き下げに理解を示した。
 これに対して、前原氏は「(本四高速が)持っている長期債務、他の交通機関への影響を考えれば、(割高料金という)一定の配慮をしないといけないのは当然のことだ」と述べ、新料金に理解を求めた。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

警察庁vs総務省 児童ポルノブロッキング、手法めぐり対立(産経新聞)
生活費なくなるたび…プリンターで偽1万円札(読売新聞)
学校給食はワンダーランド 「焼きそばと生クリームパン」「うどんとたこ焼き」(J-CASTニュース)
地域主権戦略大綱の骨子を了承(産経新聞)
内田裕也、蓮舫氏にバラの花束…仕分けまた見学(スポーツ報知)
[PR]
by x1r6uu5cu9 | 2010-05-28 19:35